解決!空家サポートコラム

【ゴミ屋敷片付け費用と業者選び】費用の相場や節約方法を解説!

家の中に家財やゴミなどが大量に放置されているゴミ屋敷の様子。

ゴミ屋敷の片付けには多くの時間と労力が必要ですが、「いったい総額でいくらくらいのお金がかかるのか…」といった費用も大きな懸念事項の一つです。

このコラムでは、ゴミ屋敷の片付け費用について詳しく解説するとともに、業者選びのポイントや自分で片付ける方法などもご紹介します。

ゴミ屋敷の片付けを検討している方や、これから自分で片付けに挑戦する方の参考になれば幸いです。

ゴミ屋敷片付け費用の相場を知る

ゴミ屋敷の片付けにかかる費用は、片付けるゴミの内容やお住まいの立地条件など様々な要素によって変動します。
一戸建てやアパート・マンションといった物件の規模や状況によっても費用相場が変動します。

まずは、ゴミ屋敷片付け費用の相場を把握し、適切な予算を立てるためのポイントを解説します。

一戸建てのゴミ屋敷片付け費用

一戸建てのゴミ屋敷の片付け費用は大体30万円〜100万円程度が一般的です。
ただし、物件の規模やゴミの量、特殊な状況などによって費用が変わることがあります。

※床から1メートル以上ゴミが積もっている場合など、そのままでは作業自体が困難な場合などは相場以上の費用がかかる場合があります。

当然、お住まいによって荷物の量が違いますので、その量によって料金が変わるというのは、感覚的に理解できるかと思います。見逃しがちな点としては、そのお住まい独自の特殊な状況により費用が大きく変動するという点です。

例えば、家の前まで車が入っていけない、荷物が多すぎて家の中まで入っていけない、などが挙げられます。

アパート・マンションのゴミ屋敷片付け費用

アパートやマンションのゴミ屋敷の片付け費用は、一戸建てよりも少し安く、30万円〜80万円程度が相場です。
しかし、こちらも物件の状況やゴミの量によって費用が変動することがあります。

追加費用が発生する場合

動物の死骸や特殊な方法で処分する必要がある有害物質などの状況では、追加費用が発生することがあります。
事前に業者と相談し、正確な見積もりを取得することが重要です。

信頼できるゴミ屋敷片付け業者の選び方

ゴミ屋敷の片付けを依頼する際、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

しかし、どのようにして優れた業者を見つけるのでしょうか。ここでは、信頼できるゴミ屋敷片付け業者の選び方について解説します。

業者の対応エリアとサービス内容

信頼できるゴミ屋敷片付け業者を選ぶ際には、まず自分が住んでいるエリアで対応可能な業者を探しましょう。

また、サービス内容を確認し、自分のニーズに合った業者かどうかを見極めることが大切です。業者によっては、特殊清掃や家具の処分など、さまざまなサービスを提供している場合があります。

口コミや評判をチェックする方法

信頼できる業者を見つけるためには、口コミや評判をチェックすることも大切です。

インターネット上のレビューサイトやSNSでの評判を確認することで、実際に業者を利用した人たちの意見を参考にすることができます。

ただし、すべての口コミが真実かどうかは分からないため、複数の情報源を確認しましょう。

見積もりの取り方と比較ポイント

信頼できるゴミ屋敷片付け業者を選ぶ際には、見積もりを取得して比較することが重要です。

複数の業者から見積もりを取得し、費用やサービス内容を比較検討しましょう。

また、見積もりには詳細な内訳が記載されていることが望ましいです。内訳が不明瞭な場合は、詳細を確認しておくことが大切です。

ゴミ屋敷の片付けはお任せください!

【悪徳業者】依頼すべきではないゴミ屋敷清掃業者

ゴミ屋敷清掃は多くの業者がサービスを提供していますが、中には悪徳業者も存在します。
消費者センターに寄せられるトラブルは年々増加傾向です消費者庁発表)。

悪徳業者に依頼してしまうと、高額な費用を請求されてしまうだけでなく、回収されたゴミを適切に処分してもらえず、不法投棄されてしまうといった危険性があります。

依頼すべきでない業者の特徴を以下に挙げます。

  • 異常に安い見積もりを出してくる
  • 作業後に追加金額を請求してくる
  • 見積内容が不明瞭
  • 接客態度が横柄・高圧的

自分でゴミ屋敷を片付ける方法と注意点

そこまでゴミの量が多くなく、数日で無理なく作業を終えることができるような場合であれば、自分でゴミ屋敷の片付けに取り組むことも一つの選択肢です。

ただし、作業には注意が必要です。この章では、自分でゴミ屋敷を片付ける方法と注意点について説明します。

段階的に片付けを進める

まずは、ゴミ屋敷の片付けを段階的に進めることが重要です。

全体の作業計画を立て、大まかなゴミの分類や処分方法を決めましょう。

優先すべきは「動線の確保」と「作業スペースの確保」です。
導線が確保できていないと、無駄な動きが多くなり、無駄に体力を消費してしまいます。そしてある程度の序盤に作業スペースを確保することで、効率も良くなりますし、モチベーションの維持にも繋がります。

また、作業中に疲れたり、手に負えなくなった場合は、無理せずに一旦休んだり、専門業者に相談することも検討しましょう。

作業中の安全対策

自分でゴミ屋敷の片付けを行う場合、作業中の安全対策が欠かせません。

適切な保護具を着用し、換気を十分に行いましょう。また、切れ物やガラスなどの危険物に注意しながら作業を進めてください。

ゴミの分別と処分方法

ゴミ屋敷の片付けには、ゴミの分別と処分が重要です。

自治体のゴミ処理ルールに従い、可燃ゴミや不燃ゴミ、粗大ゴミなどに分別しましょう。ゴミ屋敷と入っても通常の一般家庭からのゴミですので、ある程度適切に分別しておけば、自治体にゴミを回収してもらえます。

一般ごみに出せない大きいゴミでも、粗大ごみとして回収してもらうか、清掃センターに直接持っていけば、かなり低価格で処分することができます。

もし、特殊なゴミや有害物質がある場合は、専門業者に相談することを検討しましょう。

【Q&A】ゴミ屋敷片付け費用に関するよくある質問

ゴミ屋敷の片付けを検討する際、費用に関する疑問や不安が多くの人に共通しています。

ここでは、ゴミ屋敷片付け費用に関するよくある質問をQ&A形式で取り上げ、それぞれの疑問に対する回答を提供しています。

これらの情報を参考に、ゴミ屋敷の片付けを進める際の費用面での懸念を解消しましょう。

業者の見積もりはどのように取るべきか?

ゴミ屋敷片付け業者の見積もりは、まずは電話やインターネットで簡易見積もりを取ることが一般的です。その後、業者が現地を訪問して正確な見積もりを出してもらいます。

複数の業者から見積もりを取得し、比較検討することがおすすめです。

片付け費用の支払い方法は?

ゴミ屋敷片付け費用の支払い方法は、業者によって異なりますが、一般的には現金、銀行振込、クレジットカードなどが利用可能です。

支払い方法や分割払いが可能かどうかは、業者と事前に確認しておくことが重要です。

片付け後のゴミの処分費用は含まれているのか?

ゴミ屋敷片付け業者の費用には、通常、ゴミの処分費用が含まれています。
ただし、処分費用が別途かかる場合や、特別な処理が必要なゴミについては、追加費用が発生することがあります。

契約前に業者と詳細を確認しましょう。

ゴミ屋敷の片付けはお任せください!

【まとめ】ゴミ屋敷片付け費用の相場と選択肢

ゴミ屋敷の片付け費用は物件の種類や状況によって大きく異なりますが、相場を把握して適切な予算を立てることが大切です。

また、自分で片付ける場合や業者選びにも注意が必要です。
最適な方法を選択し、スムーズなゴミ屋敷の片付けを実現しましょう。

本コラムでは、ゴミ屋敷片付けの費用相場や業者選びのポイント、自分での片付け方法と注意点を解説しました。

状況に応じた適切な対策を講じることで、ゴミ屋敷の問題を解決し、快適な生活環境を取り戻しましょう。

家財の処分・空き家管理などは
解決・空家サポートに
お任せください

WEBからの無料見積り依頼。24時間受付中
LINEからメッセージを送る。すぐ遅れる。
お気軽にお問い合わせください!0120-221-161(042-439-6797)[受付] 9:00 ~ 18:00(水・日・祝を除く)

このコラムを執筆した人

解決・空家サポート 編集部

解決・空家サポート 編集部

解決・空家サポートは、数多くの空き家等にまつわるお悩みを解決してきました。
ゴミ屋敷の家財整理や残置物処理、空き家の定期巡回、庭木の剪定、古くなったお住まいの解体などのお悩み解決の経験を活かし、お悩み解決に役立つコラムをお届けします。

会社概要はこちら

関連する記事